高級賃貸オフィスに移転してから業績がアップしています

社員のモチベーションや能率が上がった

社員のモチベーションや能率が上がった | 取引先からも評判で新規問い合わせが増えた | 引っ越した結果、業績や収入がアップ

オフィスが手狭になってきたので移転を考えたときに、経営者仲間から「高級賃貸物件は良いぞ」と勧められました。
高い家賃を支払うことは嫌だと感じており、実際に現在使っている場所は家賃が安くて築年数が結構経っているようなお世辞にも綺麗だとは言えない場所だったのです。
移転するだけでも費用がかかるのに、それ以降の毎月の出費が高くなるなんて考えられないと仲間のアドバイスを却下しようとしました。
けれども、彼から高級賃貸オフィスに変えた具体的な話を聞いてから考えを変えるようになったのです。
かいつまむと、経営者仲間曰く、良い物件で仕事をすると社員の能率がアップしたり、取引先から良い印象を持ってもらいやすくなるという話でした。
一理あると思うことができたため、高級賃貸オフィスで物件情報を探すようになったのです。
条件に合うものが見つかったので契約を行い、5か月ほどして実際に移転することになりました。
高級賃貸オフィスに移り変わった結果、経営者仲間の言うことは本当だと分かったのです。
うちはアットホームな職場であることがウリでしたが、仲が良すぎる故にたるんだ空気があることは事実でした。
ある程度の業績を残すことができていたので厳しく指摘することもありませんでしたが、たるみから能率低下を招いていたはずです。
しかし、移転してからは社員の顔つきが変わりました。
初日から社員はかなりテンションが上がっていて新しい場所で働けることが嬉しそうでしたし、綺麗なところは気持ち良いと言いながらバリバリ働いてくれたのです。

すげぇこんなきれいなオフィスで設備も最高級で労働環境もホワイトな会社なかなかないよ?ねえ🙏🏻✨

— ひいろちゃん (@MrMrrnn) February 4, 2022